2008年06月29日

雨降り

雨が降っているのでベランダ散歩ができない。
けっこうまとまって降ってる。ビオトープの水も抜かないといけない。
20080629-00.jpg
昨日この中にいるメダカの採取場所に行ってみた。
もしかしたらもうない、いないかもしれないので自転車で偵察のみに行った。
開発されたら一瞬で消えてしまうような場所。
ちゃんとあった。まだ小さいのがたくさんいた。さらに広範囲に
探ってみると、その水系のかなり広い範囲にいた。


クリ
20080629-01.jpg
けっこう脚長い。
半分は足の裏という気もするが。

足の裏
20080629-02.jpg
毛で隠れてるけどかかとは少しハゲてる。
ハゲと言えば投薬で口から漏れたのが固まったりして口の左下にハゲが
できたけど、毛がちゃんと生えてきていた。

ベランポ
20080629-03.jpg
この前このプランターにキノコが生えてきた。
調べてみるとホコリタケというらしい。食えないこともない。
もちろん食うわけないが。
自分で採ったキノコ食える人ってなんか偉いと思う。

フェンネル食べるクリ
20080629-04.jpg

20080629-05.jpg
カメラいじるのにモタモタしてるうちに
あっという間に食べてしまった。


にほんブログ村へのバナーです。ヨロシクお願いします。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

posted by kanomi at 17:29| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

動画祭り

いや祭りってほどでもないんですけどね、全然。
まあ一応七夕だし。といいますか、この辺では七夕というと7月7日よりも
8月初旬の七夕祭りの方がなじみが深いです。 
でも仙台七夕ってさ、
         (略)
定禅寺ストリートジャズの方が100倍くらい楽しいよ。


さて、うさぎうさぎ。

触られるのが好きなクリですが、ここだけはイヤ〜ン。約500kb。



これも可愛いんだけど、かなり暗くて見づらいです。
途中からちょっとは明るくなりますけど。ごめんなさい。約1メガ。



これは生牧草食べるところですが。約7メガとでかいので注意です。

途中でこっちに寄って来てカメラをツンツンします。
これはなんでしょうね。
「見てないで一緒に食べようよ」ってことかな。だと嬉しいね。

「何見てんじゃ!あっち行けや!」だったりして。それは悲しい。


まだまだ行くよ! 約3メガ。

一応、柵で囲ってるんだけど、下の隅から入れることを覚えたようだ。
テントウムシはだいたい羽化したのでそろそろボチボチ食べさせてる。



ここ見てくれる人たちはウサギ好きの人たちだと思うので
たぶんつまんないと思うかもしれませんが、うまく撮れたので
upします。
実はここはベランダビオトープのブログでもあり、記事のカテゴリにも
「ウサギとビオトープ」というのがあったのです。自分でも忘れてましたが。
20070706-01.jpg
このトンボはたぶんビオトープに卵産みに来たのじゃないかと。
そのうちヤゴが出てくると思う。

トンボの写真だけじゃあれなので、ウサギとビオトープの写真もどうぞ。
20070706-02.jpg 20070706-03.jpg
クリの足元のプランターは元々はスペアミントだけだったんだけど、
いろいろ混ざってタンポポとかイネ科とかなぜかシソも生えてる。
そのシソが虫に食われてる。クリはシソ食べないから別にいいんだけど
あんまり気持ちよくないので夜に探してみたらイモムシが数匹見つかった。
小さすぎるのは瞬殺したが、大きめのはクサガメに処分してもらった。

クサガメちゃんの写真もあげてみます。2匹います。名前はないです。
20070707-01.jpg 20070707-02.jpg
posted by kanomi at 01:04| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

夏のクラクション

いや別に「クラクション」関係ないけどね。
「夏」だけだと寂しいから。

ミナミヌマエビ。
20060806-01.jpg
わかるかな?二重マルは抱卵してる。わかんないだろうな。
青マルはメダカの仔。親と一緒だと食べられちゃうので
食べられない大きさまでここに避難中。逆にここで大きくなりすぎると
エビの仔が食われちゃうのでそこそこの大きさになったら
親のいる方に戻す。

避暑中のクリ
20060806-02.jpg
一応下に保冷材仕込んである。
この場所はまったく休憩場所ではなかったけど、
やっぱりひゃっこくて気持ちいいんだね。

おまけ
20060806-03.jpg
4日の自衛隊駐屯地の花火。

クリの続き。
20060806-04.jpg 20060806-05.jpg

何を食べようとしてるのでしょう?
20060806-06.jpg
メントス。
匂いに釣られたのか食べようとする。食べさすつもりはないので
俺もとられないように齧られないようにしてる。
でも結局この時に齧ろうとしただけで、後は興味なくなってた。

三角形
20060806-07.jpg
まったく意味はないけど三角形に見えたので写真撮ってみた。
posted by kanomi at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

冷涼ベッド

ある雨の夜。仲良く並ぶカワニナ。
20060715-01.jpg

ヨトウムシ。
グロだから写真クリックするのは気をつけて下さいよ。
20060715-02.jpg
もうあらかた居ないと思っていたのでビックリ。でかくてグロイ。
もちろん亀のエサ。

ついに来てしまった。アシナガバチより明らかに太くてデカイ。
20060715-03.jpg 20060715-04.jpg
スズメバチだ。オオスズメバチとキイロスズメバチぐらいしか知らんので
調べてみたらどっちも違うっぽい。オオスズメバチみたく大きくはないし、
キイロスズメバチみたいに産毛は生えていなかった。モンスズメバチっぽい。
コガタスズメバチかもしれない。どっちかだと思うがよくわからん。
なんにしても、けっこうイヤだ。


昨日のクリ。
20060715-05.jpg
暑いときはココがお気に入り。
すっかり溝に嵌り込んでる。

わけわからん行動。
20060715-06.jpg
暑いのか寒いのかどっちだよ。っていうかただの隙間好き。

保冷剤にケンカを挑むクリ。
20060715-07.jpg

昨日はあまりに暑かったので、アルミすのこを使ったベッド作成。
下に保冷剤を仕込んである。
20060715-08.jpg
あんまり正しくない使い方。

正しい使い方。
20060715-09.jpg
保冷剤の厚みを考慮していないので、アルミすのこが波打ってる。

正しい使い方。
20060715-11.jpg
内部を改良してアルミすのこがしっかり乗せられるようにして、
さらに保冷剤との隙間をあけて、すのことの接触を避けて冷えすぎを防ぐ。
しかもケージの2階にぴったりと乗せられる。
こんな怪しげなものなのに、作って早々ちゃんと使ってくれてる(´;ω;`)
完璧だ・・・・・・・・・見た目を除けば。


昨日は暑かったけど、今日は涼しいね。
首都圏とかはものすごいのね。東京とは10℃以上も違うのか。
仙台の最高気温は29.3度だけど、それってなんと今日未明2時ごろ。
つまり昨日の暑さの続き。寝苦しかったし。
しかしその後気温はグングンと22℃まで下がり、
午後2時過ぎにようやく日中の最高気温25℃ぐらい。
今は23℃台。

そんなわけなのでせっかく作った冷涼ベッドは今日はお蔵入り。




posted by kanomi at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

メダカとか

飼ってるメダカに子供が産まれてるけど、そろそろ新しい血統を入れないと
近親交配の障害が出てくるだろうから久しぶりに採集に行った。
ブログ見たら去年は行かなかったんだ。前に行ってからもう2年になる。
採集した場所にまだメダカがいるかどうか、そもそもその水路自体が
あるのかどうか微妙に不安を感じた。

全く問題はなく2年前の光景のまんまだった。
ただ、まだ用水路に水の流れも多く、メダカはまだ小さかった。
メダカのほかにドジョウと小鮒少し。タニシ一匹獲った。
タニシは田んぼの水がアワとかゴミとで淀んで見づらかったので
獲るつもりはなかったけどたまたま用水路で一匹見つけた。
フナとドジョウは用水路の岸際をガサガサして獲れた。
ザリガニはかなりたくさん獲れた。全部逃がした。

中央下やや左にフナが一匹写ってる。
20060701-01.jpg 20060701-02.jpg
見てると小鮒は元々うちにいるメダカと同じぐらいの大きさなんだが、
そのメダカの群れと一緒になって泳いでる。


クリ
20060701-03.jpg
オーツヘイ食べてる。前脚がちょっと気取ってるw

前からだとこんな感じ。
20060701-04.jpg

もう一回横から。
20060701-05.jpg

これは携帯用自転車のタイヤの空気入れ。
20060701-06.jpg
シュコシュコすると空気が吹き出る。
クリはこれ全然嫌がらないで、空気が出るところに興味津々顔を寄せてきた。
posted by kanomi at 00:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

アナカリスとか

ベランダビオトープに放り込んで置いたアナカリスに花が咲いた。
20050810-03.jpg
アナカリスは栽培が容易なのでかなり前から熱帯魚の水槽とかには
入れていたんだけど、花が咲いたのを見たのは初めて。
ベランダビオトープは室内水槽に比べて
生き物も植物もとても健康的によく育つ。



スペアミント食害
夜懐中電灯で葉の裏を見てみるといた。イモムシ。
20050810-04.jpg
詳しくはなんなのかわからないが、もう食害はなくなって一安心。


クリの近況
ここ数日とても過ごしやすくなった。
20050810-01.jpg
額の毛が。真ん中の毛はフニャフニャサラサラ。
替わった部分はゴワゴワする。


フニャフニャ。
20050810-02.jpg
これはフラッシュで半目になったわけではなくて
アゴの下辺りをムニュムニュして気持ちのいい顔。
これをするとムニュムニュしてる手にさらに擦り寄せてくるから
気持ちいいんだろうと思う。
可愛いなぁ(*´д`*)ハァハァ

posted by kanomi at 22:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

二枚貝

遊び回っていたクリがおとなしくなった。
寝転がってるのかと思ったら。
20050711-01.jpg
小物入れにしているカゴの中にしっかりと納まっていた。
しかも取っ手が片方だけど起きているし。
この後どかしたらまた自分から入り込んで納まってた。


顔の喚毛?がムチャクチャだ。
顔にたくさん線が書いてあるみたい (^∀^)ゲラゲラ
20050711-02.jpg
これだけだとわかりにくいので心霊写真集のように線をなぞってみた。
20050711-02-2.jpg


ビオトープ2号の爆殖したウキクサを思い切り取り除いた。
スッキリとしたビオ2号を夜覗いたら変な生き物がいた。
死んだタニシかと思ったら動いた。カイエビ?いや違う。
二枚貝だ。シジミみたいな形。
20050711-03.jpg
どっから来たんだ!!
これがまあまあたくさんいる。
ここの土は去年休耕田からとってきたんだけど。
それしかないよな。去年はまったく出てこなかったんだけど。
う〜ん不思議だ。



posted by kanomi at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

ヨーロピアンクローバー

ヨーロピアンクローバーが完全に爆殖。まだ6月なのにこれが
8月とかには一体どうなるのか。
まあ日よけとかする手間が省けていいかもしれんが。
20050618-01.jpg


20050618-02.jpg
これはクローバーとは名ばかりでデンジソウ科でシダに近いものなので
あんまり食べさせたくはないね。

今ふと思ったけど電磁草って字を当てるとすごいな。
ホントは田字草だけど。


20050618-03.jpg
うさぎ饅頭みたい (^∀^)
この時、手はどうなってるんだ。触るとこの姿勢やめるからよくわからない。
これフラッシュ使ってるのに目が閉じない。
寝てるっぽい。でも耳は立ってる。
複雑なやつだな。





posted by kanomi at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

いろんなこと

ガーデンコレクションの伸びが悪くなってきた。
普通はこんなにボサボサになる前にきれいに刈り揃えるっぽい。
これじゃ芝生に佇むハムじゃなくて、空き地で途方に暮れるハムだ。
まあ始めから刈り揃えるつもりはなくていずれクリのエサのつもりだし。
20050528-01.jpg

もう食べられてもいいかなと、クリとご対面。
20050528-03.jpg20050528-02.jpg
床に置いてクンクン、ムリヤリ鼻に近づけてクンクン。
ハムスターの目がせつない。

けど完全無視。
20050528-04.jpg
どうするよ、コレ。食わないのかよっ!生のチモシーだぞ。
う〜ん、これはまあいいけど、まさかプランターのチモシー食わないって
ことはないだろうな。先行き思いやられる。

こんなチビチモシーなんかよりこっちのが面白いらしい。
隙間ハッケン!!
20050528-05.jpg



今日はさらに遠くまでサイクリングかねて野草を採りに行った。
山を越えて川を渡って、もうほとんど人なんて来ないところまで。
クマがまあいないだろうが、絶対いないと言えないところがちょっとドキドキ。

初めてオオバコとヘラオオバコを採ってきた。
オオバコ類は微妙にカルシウム豊富なのでオヤツ程度。

オオバコ。写真撮るのにモタモタしているうちにあっという間に食べてしまった。
20050528-06.jpg

ヘラオオバコ
20050528-07.jpg
この草は近場できれいな場所でよく見ていたんだけど
知らなかったので採ったことはなかった。調べたらヘラオオバコだった。


放置気味のエン麦。
20050528-08.jpg

よく見たら実?ムギが成っていた。
20050528-09.jpg

この最初にエン麦育てて今は雑草コレクションとなっているプランターにも
その時のエン麦が生えていて実がなっている。
イネ科の草も穂が出来てきたし、さらになんか草がいっぱい出てきた。
20050528-10.jpg
ハコベはチョコチョコ採って食わせていたが、
なんか壊すのがもったいなくなってきた。このままさらに育てよう。

今日はムダに写真が多いな。

ビオトープのマツバイ。これにも穂みたいなのが出来てきた。
イネ科かと調べたらカヤツリグサ科だった。
クリに食わせても大丈夫だろうけど食い応えなさそうなので却下。
このカメラのわりに綺麗に撮れたな。
20050528-11.jpg







posted by kanomi at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

いろいろ

別にこれといった内容はまったくないんだけど。
食事中。
20050504-01.jpg
この前採ってきた野草。今回はジップロックみたいな袋に小分けして
冷蔵庫の野菜室に保管してみた。ちょっとは保つ。
でもあんまりたくさん食べさせると牧草の2番はまだ食うが
1番は残してしまう。少し自粛してみたら1番もたくさん食べた。
手遅れになる前に、やっぱり少し自粛した方がよい。
20050504-02.jpg
20050504-03.jpg
野菜をたくさん与えると水はほとんど飲まなくなるんだけど、
野草だと水も飲む。野草は水分が少ないと聞いたけどホントに
そういう感じだ。

チモシー続き。
20050504-04.jpg
一気にボコボコと出てきた。ここの所気温は安定してるから
いいタイミングで蒔いたなぁ。
でもここからが長いんだろうなぁ。

手に負えなくなってきたエン麦
20050504-05.jpg
チョコチョコと刈り取ってはいるんだけど。
かといって一気に食い尽くさせるのには勿体なくなってきた。
外側の大きい葉だけ食うならいいんだけど
内側のこれから伸びる部分も容赦なく食ってしまうからな。


昨日タンポポ植え付けた雑草プランター。
20050504-06.jpg
ハコベ、イネ科のなんか、シロツメグサ、真ん中のは一体なんだ?
もうちっと育てばわかるようになるかな。
この真ん中のだけが疑問なのでまだ育てているけど
判明したらサッサと全部食わせて新たになんか栽培したい。



ビオトープ1
これはエサじゃないよ。
20050504-07.jpg
ヨーロピアンクローバーが早くも爆殖してる。
先が思いやられる。
まだリシアはなかなか増えない。

陸地部分のアップ。コケは2種類確認した。もう一種類あったんだけど
絶滅したのか。
20050504-08.jpg
ここまでもヨーロピアンクローバーが浸食してる。
う〜ん、どうしたものか。


posted by kanomi at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

ブロッコリー カイワレ 他

カイワレ 芽がいっぱい出てきた。キモイ
出過ぎの気もする。これでいいのかよくわからん。
20050428-01.jpg

ブロッコリー
20050428-02.jpg


チモシーは変化なし。
今日スーパーに行ったら
ブロッコリー、カイワレ、レッドキャベツ、ソバのスプラウトが
売っていた。
それで思い出した。ソバもダイソーで売っていたんだ。
組み合わせは忘れた。

ここまでの気温の変化。(気温の数値は気象庁ホームページより引用)
20050428-04.jpg
まだ2日分なので寂しいことこの上ない。
まあ気が向いたらこんな感じでグラフにしようと思う。
特にチモシー用に。何度くらいで発芽するとか全然わかんないし。
ネットで探してもエン麦は栽培してる一般人が
たくさんいて参考になるサイトもあるけど
チモシーはあんまりない。
あっても本格的すぎてわけわからん。



20050428-03.jpg
今日ミナミヌマエビを15匹ぐらい水槽2からここに移動。
これはビオトープ4と言う名前にする。
ビオトープ1に5匹ぐらい、おまけで入れた。ビオ1のミナミヌマエビはあんまり
繁殖は期待してない。
ビオ4で爆殖してくれると嬉しい。







posted by kanomi at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

もうそろそろ春だけど

寒い。天気はいいけど風が強い。
昨晩から今朝にかけてビオトープが凍っていた。
もう凍ることはないと思っていたから室内で増えたリシアを
移してみたけど失敗だったな。

とはいえビオトープには春が少しずつ訪れている。
冬の間はアオミドロの天花でドヨーンとして気持ち悪かったけど
これから他の植物が繁殖し始めれば綺麗になる。といいなぁ。


タニシ。冬の間はどこに行っていたのかと思うほどウジャウジャと出てきた。
tanishi.jpg


どこから紛れ込んだのかわからないサカマキガイ。
冬の間に枯れたホテイアオイを取り除いたら卵がビッシリと引っ付いていてびびった。
手前に写っているのはリシア。近くの小汚い沼に魚獲りに行ったら
ゴミにまみれてゴッチャリと浮かんでいた。
水槽に浮かべていたら綺麗になって爆殖した。
sakamakigai.jpg


メダカ。なんとか冬を越えたようだ。
絶滅危惧種だけどうちの方はいるところにはたくさんいる。
俺が見つけた場所は最初に見つけたときは小さいのがポツポツしかいなくて
こんなに追いやられているのかと。夏の終わりにはもの凄く増えていて驚いた。
今年はまだ見に行っていないけどどうなってるかな。
medaka.jpg


チドメグサとよく判らないコケ。この辺も地元産だけに楽に冬越えするね。
コケはずいぶんと枯れた部分もあったけど新しく緑色の部分が出てきた。
thidome.jpg

ヨーロピアンクローバーという名で売られていた。
一昨年は同じような物がナンゴクデンジソウで売られていた。
それは冬に全滅してしまった。今年のはだいぶ枯れたけど
チョボチョボと冬を乗り切った。これだけ残れば夏には爆殖する。
denji.jpg


イチョウウキゴケ。これはリシアと一緒に浮かんでいた。
調べてみたらこれもリシアも一応絶滅危惧種のなんちゃらなんだね。
ithyou.jpg


この前採ってきたハコベとか雑草。最初は(´・ω・`)ショボーンとしてダメかと思っていたけど
しっかりと根付いて(`・ω・´)シャキーンとしてきた。
hakobe.jpg


カワニナ。これは外にもいるけど撮りやすい位置にいなかったので
室内水槽の。けっこう爆殖している。
kawanina.jpg


ミナミヌマエビ。これはペットショップ産。
残念ながらうちの辺りには生息していないんだよね。
生息しているのはヌカエビ。これは獲ってきて飼っていたこともあるけど
絶滅した。孵るんだけどさ。こいつら自分の稚エビ食う。その瞬間見てしまったよ。
ビオトープに入れていたこともあったけど、その時はスジエビもいたし
ヨシノボリとかもいたからダメだった。ハゼ科の魚はヤバイ。
今年はハゼ科の魚もスジエビもいなくなったから、
ミナミヌマエビを外のビオトープにも移してみる予定。
ebi.jpg


ビオトープにはメダカ獲ったときに混ざってとれたフナと、
リシア採ったときのゴミに引っ付いていた卵が孵ったたぶんフナと
ドジョウがいる。

けっこう長いな。
ここまで書いて一回間違ってブラウザ閉じてしまったから、
ここまで似たようなこと2回書いているので疲れた。



ここからウサギ
窓の外を見ている。屋外に極度に怯えなくなった。
前は窓を開けた瞬間逃げていた。
少し興味があるのかも。
とはいえ自分から出ることはまだない。
20050326-01.jpg

ここからは特に意味もないんだけどアップをアップ。

目。
20050326-02.jpg

耳の中。
20050326-03.jpg

髭の付け根。
20050326-04.jpg

シッポ。
20050326-05.jpg

終わり




posted by kanomi at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。