2006年07月02日

メダカとか

飼ってるメダカに子供が産まれてるけど、そろそろ新しい血統を入れないと
近親交配の障害が出てくるだろうから久しぶりに採集に行った。
ブログ見たら去年は行かなかったんだ。前に行ってからもう2年になる。
採集した場所にまだメダカがいるかどうか、そもそもその水路自体が
あるのかどうか微妙に不安を感じた。

全く問題はなく2年前の光景のまんまだった。
ただ、まだ用水路に水の流れも多く、メダカはまだ小さかった。
メダカのほかにドジョウと小鮒少し。タニシ一匹獲った。
タニシは田んぼの水がアワとかゴミとで淀んで見づらかったので
獲るつもりはなかったけどたまたま用水路で一匹見つけた。
フナとドジョウは用水路の岸際をガサガサして獲れた。
ザリガニはかなりたくさん獲れた。全部逃がした。

中央下やや左にフナが一匹写ってる。
20060701-01.jpg 20060701-02.jpg
見てると小鮒は元々うちにいるメダカと同じぐらいの大きさなんだが、
そのメダカの群れと一緒になって泳いでる。


クリ
20060701-03.jpg
オーツヘイ食べてる。前脚がちょっと気取ってるw

前からだとこんな感じ。
20060701-04.jpg

もう一回横から。
20060701-05.jpg

これは携帯用自転車のタイヤの空気入れ。
20060701-06.jpg
シュコシュコすると空気が吹き出る。
クリはこれ全然嫌がらないで、空気が出るところに興味津々顔を寄せてきた。
posted by kanomi at 00:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ウサギとビオトープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20131231
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

crankbrothers クランクブラザーズ power p
Excerpt: 本体は申し分ないです。まだ使ってないから使用感はわかりませんが・・・気になるのはホルダーの方ですかね、丁寧に使わないとすぐ壊してしまいそうです。結束バンドで自転車に取り付けるのもちょっとだけ嫌かな。趣..
Weblog: 空気入れをあなたに捧げます
Tracked: 2007-09-18 15:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。